4.金属絞り缶−ガラス媒体HIP法                                           

 (1)セラミックス粉や金属球状粉のダイレクト,準創形HIP

   ・圧粉体を作りにくい粉末は金属絞り総形缶に挿入しand/or金属絞り缶に挿入後に圧縮成形し、ガラス媒体HIPをやります。

 (2)セラミックス−セラミックス接合による複合体のHIP形成。 

   ・複数のセラッミクス部材を絞り缶に挿入し、加圧固着してガラス媒体HIPをやります

   ・バインダーなしにセラミックス圧密複合体をつくります。     以上