○ <HMCH−TC> 新技術の創出,Know/Howの提供。

   HIP低コスト化技術と固有商品を提案します。

   ・HIP: Hot Isostatic Pressing: 熱間静水圧加圧処理, 熱間等方圧縮処理。 

○ 提供-Know/How.アイテムと内容 

 1.ガラス媒体HIP法

   HIPのコスト面の制約を緩和します。 実施も容易です。                            

   ・HIPの金属カプセル施工を省きます。

   ・開放孔がある圧粉体,焼結体,焼成体や合せ目のある組み立て部材を非封缶でHIPします。

 2.HIP−[銅タン]  HIP[銅タン・銅]複合体

   HIP−[銅タングステン], HIP−[銅タン・銅]複合体を市場化します。

    ・ポアフリー、鉄(Fe),炭素(C)非汚染のHIP−[銅タン]を製造します。

    ・[銅タン・銅]のHIP複合化法は実質的な省タングステン技術と商品を提供します。   

 3.超硬複合体

   HIP−[超硬・γ]複合体,HIP−[層化組成超硬]を市場化します。

    ・HIPによる超硬の複合体化は応力状態ベストを実現します。

    ・超硬複合体には後加工が付加できます。

     ・HIPは鋼製カプセルに包まずにガラス媒体でやります。超硬の健全性を確保します。

 4.金属絞り缶−ガラス媒体HIP法

 5.HIP処理要解    

  <業務内容>  

    ・特許(単願)実施権許諾 − 有償実施。   

      *1 特許4303619    開放孔孔を有する金属体の処理方法および金属体。

      *2 特許4585928    金属固着体処理方法。

      *3 特許4295491    銅タングステン合金と銅との複合材およびその製造方法。

      *4 特許4253216    銅タングステン合金およびその製造方法。

      *5 特許4508736    銅系材料およびその製造方法。

      *6 特願2007−002651 超硬複合化金属体およびその製造方法。

      *7 特願2009−006940 延性のある超硬可接性合金およびその製造方法。

    ・試験方案の評価と詳細Know/Howの提供。 − 無償。(但し,出張面談の場合は旅費,日当を実費請求

    ・試作(実施は可能な範囲内, アウトソーシングによる)、解析および評価の報告。

    ・共同開発,事業化。

 <HMCH−TC> 

    ・責任者:渡辺 靖

    ・住 所 : 478-0035 愛知県知多市大草字四方田20-39

    ・tel/fax : 0569−43−8584

    ・E-mail :  hmch_tc_yw@ybb.ne.jp  ご質問ください。

<img src="/freecgi/Count.cgi?md=8&ft=0&df=CountData">

                           12/31/2010                   以上

ガラス媒体HIP法

HIP−[銅タン]  HIP−[銅タン・銅]複合体

超硬複合体 (超硬複合化金属体)

金属絞り缶−ガラス媒体HIP法